ルピシアの緑茶を水出ししてアイスティーを作ってみました♪

水を入れたところ 料理

数あるブログの中から、こちらをご覧くださってありがとうございます。

 

こんにちは、ままちょこです^^

 

もうすぐ6月になりますね。私の家では麦茶を年中常備して作っているのですが、たまに飽きてペットボトルで緑茶を買ったりしています。ふと、こないだルピシアで買った緑茶を買った時に「アイスでも作れますよ」と言われたのを思い出し、そろそろ暑い日もちらほらあるし、試しに作ってみることにしました^^

 

使う茶葉はルピシア深蒸し新茶

ルピシア緑茶袋

先日ルピシアのお店へ立ち寄った時にたまたま見つけた2017年鹿児島産の深蒸し新茶200gという大容量は、なかなかないようで、数量限定。現在は売り切れてしまっています。

 

こちらは税込で1,850円となっていますが、通常50g入り袋でルピシアのお茶を買おうとしても500円くらいから2,000円くらいするものまであります!これはお得!出会えてよかったです。また来年も狙おうかな^^

 

もちろん初めはホットでいただいてみました。いつもはスーパーのやっすいお茶を飲んでいるので、取っ手付きの茶こしを湯呑にセットし、茶葉を入れ、沸かしたお湯をすぐどぼどぼーーと注ぐ、というルピシアの人に言ったら絶対怒られる方法で気軽にお茶を飲んでいるのですが(笑)、せっかくいい茶葉が手に入ったので一応お湯の温度にも気を付けて、丁寧に淹れてみました。

 

全然違いますね!(そりゃそうだ笑)口当たりはまろやかで、飲んだ後に茶葉の香りが口いーっぱいに広がって、とても美味しい!ひょっとしたらスーパーのやっすいお茶もこう淹れたらもっと美味しく飲めるかもしれません^^;

 

この茶葉をアイスで入れてみたら、味も変わるのでしょうか??

 

贅沢にも10gも使ってアイスで作ってみる

ルピシアのホームページを調べたら、茶葉によって驚くぐらい様々な方法で、お茶の淹れ方が書いてありました。その中のアイスティーの作り方がこちら。

 

アイスティーの淹れ方

(参照 http://www.lupicia.com/shop/pages/about02.aspx)

うちにちょうど上の絵のようなアイスコーヒーを作るためのフィルター付きタンブラーがあったのでそれを使ってみることにしました。ミネラルウオーターがベストなんでしょうが、無かったので北海道の美味しい水道水を入れます(笑)

 

1.茶葉を10g計り、フィルターに入れる。

茶葉をフィルターに入れたところ

茶葉を10g入れます。はかりにタンブラーをドーンとのせて、茶葉をざざざーと。

2.水を1リットルゆっくりそそぐ。

水を入れたところ

北海道の美味しい水道水(しつこい)を1リットル入れた直後ですが、もう色が出てきています^^

3.3~5時間冷蔵庫に置く。

日本茶の場合は3~5時間、と書いてあるのでその方法を適用。

 

4.できあがり

ルピシアアイスティー

あまり色は濃くないですが、できました!写真は5時間ほど置いたところです。衛生を考慮して、24時間以内に飲み切るのがいいそうです。(私は飲み切るのにもうちょっとかかってしまいましたが^^;)

ただ水を注いで冷蔵庫に入れておくだけなので、とても簡単♪こんなに簡単にできるなら、いつでも作ることができますね。ちなみにもう少し置いておいたのですが、緑がもう少し濃く出てきました。お好みで調整するといいかと思います。

 

さて、味はどうでしょう?

お湯で出すより味わいは軽くなるのかなー?と個人的には思っていたのですが、そんなことはなかったです!きちんと、茶葉の香りが口の中に広がって、まろやかでとても美味しいです^^ペットボトルも気軽でいいですが、お客さんが来た時などこうやって作り置きしておもてなしするのもいいのではないかと思います♪

 

ぜひ、ためしてみてくださいね!

Sponsered Link

ここまで読んでくださって、ありがとうございました^^

 

コメント